歌詞が表示されるスピーカー、リリックスピーカー(Lyric Speaker)。
32万4,000円。

Lyric Speaker
リリック・スピーカー
リリック・スピーカー(Lyric Speaker)

いや、買ったわけじゃないです(笑)
前から気になってたコレ。

最近、ライブとかに行くと、
結構歌詞がダイナミックに流れる演出が増えてるなあって思ってて。

ライブだけじゃなくても、歌番組でもそうだし、
歌謡祭とかでは「歌詞に合わせてdボタンを!」みたいなのも一般的になってきたし。

GLAYのTAKUROさん曰く
「テクノロジーの進化によって音楽が身近になっていけばいくほど、
歌詞だけが置いてけぼりという印象がミュージシャンにはあって。
歌詞を書く、物書きの自分としては『よく作ってくれた』という思いですし、
『言葉』を考え直すいいきっかけをもらいました」。
http://natalie.mu/music/news/201821

リリックスピーカーの開発を手掛けたSIXのクリエイティブディレクターの斉藤迅さんは
「音楽に歌詞を取り戻したかったというのが、開発のきっかけ。
レコード、CDで音楽を聴いていた世代は歌詞カードを見ながら曲を楽しんだが、
ダウンロードやユーチューブで音楽を聴く時代になって、
音楽に含まれる歌詞の文学的な価値が見失われている気がして」。
http://www.fashion-headline.com/article/2016/05/11/14450.html

私が作詞始めたころって、
ちょうど宇多田ヒカルさんとかシンガーソングライターの時代が続いてて、
AKBがブームになる前、アイドルっぽいアイドルがしばらくいなかったな~って時代。

「作詞なんてみんな本人が書いてるっしょ」
「もう作詞って時代終わったんじゃない?」

ってよく言われてた。

それに加えてテクノロジーの進化。

中学の頃は、
「CDそのものよりむしろ歌詞カードが欲しくて買うよね!!」って
熱い会話を交わしていたものだけど(私はいまだにその感覚あるけどw)、
たしかに歌詞を目で見る機会って、
CDを買うか、歌番組で流れるのを見るか、カラオケか、あとはわざわざ調べるか…
どれにしても、ライトに音楽を楽しむシーンには入り込んでくれないようなところがある。

でも、ライブの演出とか動画の中にも、じょじょに歌詞が入り込んできたのを見て、
「ああ歌詞を見たいって人はちゃんといるんだな、ちゃんと求められてるんだな」って感じがして。嬉しいものです。

リリックスピーカーはお高くて手が出ませんが(笑)、
もっと身近に歌詞を見る機会が増えていってくれたらいいなと思います。

mayumi kon作詞家・昆のリリックトークスピーカー,リリックスピーカー,作詞,歌詞,音楽歌詞が表示されるスピーカー、リリックスピーカー(Lyric Speaker)。 32万4,000円。 いや、買ったわけじゃないです(笑) 前から気になってたコレ。 最近、ライブとかに行くと、 結構歌詞がダイナミックに流れる演出が増えてるなあって思ってて。 ライブだけじゃなくても、歌番組でもそうだし、 歌謡祭とかでは「歌詞に合わせてdボタンを!」みたいなのも一般的になってきたし。 GLAYのTAKUROさん曰く 「テクノロジーの進化によって音楽が身近になっていけばいくほど、 歌詞だけが置いてけぼりという印象がミュージシャンにはあって。 歌詞を書く、物書きの自分としては『よく作ってくれた』という思いですし、 『言葉』を考え直すいいきっかけをもらいました」。 http://natalie.mu/music/news/201821 リリックスピーカーの開発を手掛けたSIXのクリエイティブディレクターの斉藤迅さんは 「音楽に歌詞を取り戻したかったというのが、開発のきっかけ。 レコード、CDで音楽を聴いていた世代は歌詞カードを見ながら曲を楽しんだが、 ダウンロードやユーチューブで音楽を聴く時代になって、 音楽に含まれる歌詞の文学的な価値が見失われている気がして」。 http://www.fashion-headline.com/article/2016/05/11/14450.html 私が作詞始めたころって、 ちょうど宇多田ヒカルさんとかシンガーソングライターの時代が続いてて、 AKBがブームになる前、アイドルっぽいアイドルがしばらくいなかったな~って時代。 「作詞なんてみんな本人が書いてるっしょ」 「もう作詞って時代終わったんじゃない?」 ってよく言われてた。 それに加えてテクノロジーの進化。 中学の頃は、 「CDそのものよりむしろ歌詞カードが欲しくて買うよね!!」って 熱い会話を交わしていたものだけど(私はいまだにその感覚あるけどw)、 たしかに歌詞を目で見る機会って、 CDを買うか、歌番組で流れるのを見るか、カラオケか、あとはわざわざ調べるか… どれにしても、ライトに音楽を楽しむシーンには入り込んでくれないようなところがある。 でも、ライブの演出とか動画の中にも、じょじょに歌詞が入り込んできたのを見て、 「ああ歌詞を見たいって人はちゃんといるんだな、ちゃんと求められてるんだな」って感じがして。嬉しいものです。 リリックスピーカーはお高くて手が出ませんが(笑)、 もっと身近に歌詞を見る機会が増えていってくれたらいいなと思います。作詞家の、作詞家による、作詞家のための歌詞ポータル。