いざ一人暮らしを始めるとなると、
今まであんまり気にしていなかった
「一人暮らしソング」が胸に響いてきます(笑)

というわけで、オススメを紹介。

・チャットモンチー「親知らず」
 超、泣ける、、、これで何度泣いたことか。鉄板。

・Perfume「ワンルーム・ディスコ」
 言わずと知れた。「何だって少なめ 半分の生活♪/窓を開けたら 見慣れない風景♪」

・ブラックビスケッツ「Bye-Bye」
 二番が一人暮らし系の歌詞。「ねえひとりって部屋が広くて 最初ヘンな感じ」

・小泉今日子「for my life」
 これ好きなんだよねえ。ベランダビールに憧れたのはドラマ「恋愛結婚の法則(ルール)」きっかけでもある。

 
・片平里菜「tiny room」
 最新アルバムより。一人暮らしの決意が感じられて、なかなか心強くなる曲。4畳半、ってワードが出てくる。

・LINDBERG「きっと素晴らしい部屋にするんだ」
 アルバム内の知る人ぞ知る一曲。1番の歌詞、すごく良くできてる!引っ越しの背景がよく書かれてる!「段ボールだらけの 部屋の片隅」「ふたりで選んだ銀のフライパン 新聞紙の端から顔出してる」とかとか。

・LINDBERG「YAH!YAH!YAH!」
 出だし、好き。「洗濯機のスタートボタン押して 夕べ買ってきたインスタントコーヒー飲む すっかりあたりまえになっちゃってるな ひとりぶんっていう響き」

ちょっとそれると
チームしゃちほこ「首都移転計画」とかね。※首都じゃなくて住居移転なんだけどw

あとは、田舎に帰るよ~側のベクトルだともっといっぱいあるよね。

まだまだあるはずだけど、
なんせ私が今まで意識してチェックしてなかったからこれくらいしか出てこない(笑)
しかもマニアックw

一人暮らし気分UPの参考に!

http://lyricsportal.info/wp/wp-content/uploads/2014/11/hitorigurashi.jpghttp://lyricsportal.info/wp/wp-content/uploads/2014/11/hitorigurashi-150x150.jpgmayumi kon作詞家・昆のリリックトークJ-POP,一人暮らし,作詞,引っ越し,新居,歌詞,音楽いざ一人暮らしを始めるとなると、 今まであんまり気にしていなかった 「一人暮らしソング」が胸に響いてきます(笑) というわけで、オススメを紹介。 ・チャットモンチー「親知らず」  超、泣ける、、、これで何度泣いたことか。鉄板。 ・Perfume「ワンルーム・ディスコ」  言わずと知れた。「何だって少なめ 半分の生活♪/窓を開けたら 見慣れない風景♪」 ・ブラックビスケッツ「Bye-Bye」  二番が一人暮らし系の歌詞。「ねえひとりって部屋が広くて 最初ヘンな感じ」 ・小泉今日子「for my life」  これ好きなんだよねえ。ベランダビールに憧れたのはドラマ「恋愛結婚の法則(ルール)」きっかけでもある。   ・片平里菜「tiny room」  最新アルバムより。一人暮らしの決意が感じられて、なかなか心強くなる曲。4畳半、ってワードが出てくる。 ・LINDBERG「きっと素晴らしい部屋にするんだ」  アルバム内の知る人ぞ知る一曲。1番の歌詞、すごく良くできてる!引っ越しの背景がよく書かれてる!「段ボールだらけの 部屋の片隅」「ふたりで選んだ銀のフライパン 新聞紙の端から顔出してる」とかとか。 ・LINDBERG「YAH!YAH!YAH!」  出だし、好き。「洗濯機のスタートボタン押して 夕べ買ってきたインスタントコーヒー飲む すっかりあたりまえになっちゃってるな ひとりぶんっていう響き」 ちょっとそれると チームしゃちほこ「首都移転計画」とかね。※首都じゃなくて住居移転なんだけどw あとは、田舎に帰るよ~側のベクトルだともっといっぱいあるよね。 まだまだあるはずだけど、 なんせ私が今まで意識してチェックしてなかったからこれくらいしか出てこない(笑) しかもマニアックw 一人暮らし気分UPの参考に!作詞家の、作詞家による、作詞家のための歌詞ポータル。