すごいすごい気に入った曲があるんです。

WHITE JAM「夏なんて」

サビ抜粋。

—————————
夏なんてファーッ Oh yeah
夏なんてマジでいらねぇっすわ
あー、めんどくせェわ
それどころじゃねえっすわ
夏なんてファーッ Oh Yeah
夏なんてマジでいらねぇっすわ
非リア充に捧げよう
3 2 1 チェック
—————————

OH・・・
やられましたな。

コレまじで語ると長いんだが(授業でも熱く語ったんだが)、
夏=楽しい、遊べ、騒げ
を真っ向否定して、新しい歌に仕上げたとこ、まじで拍手。
それでもしっかりJPOPに仕上げてるとこがすごい。

WHITE JAM、それぞれ曲提供とかいろいろやってる人たちのユニットみたい。
だよなあ。
単なるポッと出のバンドとは一線を画していると思ったのだよ。
色々計算しつくされていてびっくりした。
(黒ギャルからの招待状 欠席に○をつけた
→これって槇原敬之の「遠く 遠く」意識してるよね!?メロ、一緒じゃね?!とか。)

というか、
広瀬香美が冬の女王になりえたのは、
冬とか雪とかって演歌に使われる寂しいワード、ネガティブワードだったのに、
それをポジティブラブソングとして使ったところに新しさがある。

で、私ずーっと、じゃあ夏のネガティブソングがでたら新しいなあ、
というところまで到達していたにもかかわらず、
どういう風にすれば成り立つのかと言うところまで考えが及ばなかった、超負けたorz

非リア充という手があったのか・・・
「クリスマスなんて大嫌い なんちゃって」的な話ですよね、これ。

これ、ラジオで知ったんだけどね。
実際、夏にどこにも行ってない人、周りに多いよねってとこから
この曲できたらしい。
学生だけじゃなく、仕事が忙しいサラリーマンとか子育て忙しい人とか。

っていう、ちゃんと聴き手の分析というかマーケティングができているあたり、ほんとに完敗。

オレンジレンジ的な夏のノリノリ感を持ちつつ、
ちゃんと時代とらえつつ、
いわゆるサマーチューンなんだけどタダのサマーチューンじゃないぜっていう強さを感じる。
うーん。褒めすぎ?w

とりあえず、
やたらと周りが
彼氏できた、だの、デートで行きたいとこがあり過ぎる、だの、
ちょうどそんな話で盛り上がっているので、
羨ましす、と思いつつ
「夏なんてファーッ Oh yeah」って心の中で歌うことがここんとこ多いw

今ちょっと注目してるユニットでした。

http://lyricsportal.info/wp/wp-content/uploads/2014/11/natsu.jpghttp://lyricsportal.info/wp/wp-content/uploads/2014/11/natsu-150x150.jpgmayumi kon作詞家・昆のリリックトークWHITE JAM,作詞,夏なんて,歌詞,歌詞分析すごいすごい気に入った曲があるんです。 WHITE JAM「夏なんて」 https://www.youtube.com/watch?v=gAp6u8KBHqQ サビ抜粋。 --------------------------- 夏なんてファーッ Oh yeah 夏なんてマジでいらねぇっすわ あー、めんどくせェわ それどころじゃねえっすわ 夏なんてファーッ Oh Yeah 夏なんてマジでいらねぇっすわ 非リア充に捧げよう 3 2 1 チェック --------------------------- OH・・・ やられましたな。 コレまじで語ると長いんだが(授業でも熱く語ったんだが)、 夏=楽しい、遊べ、騒げ を真っ向否定して、新しい歌に仕上げたとこ、まじで拍手。 それでもしっかりJPOPに仕上げてるとこがすごい。 WHITE JAM、それぞれ曲提供とかいろいろやってる人たちのユニットみたい。 だよなあ。 単なるポッと出のバンドとは一線を画していると思ったのだよ。 色々計算しつくされていてびっくりした。 (黒ギャルからの招待状 欠席に○をつけた →これって槇原敬之の「遠く 遠く」意識してるよね!?メロ、一緒じゃね?!とか。) というか、 広瀬香美が冬の女王になりえたのは、 冬とか雪とかって演歌に使われる寂しいワード、ネガティブワードだったのに、 それをポジティブラブソングとして使ったところに新しさがある。 で、私ずーっと、じゃあ夏のネガティブソングがでたら新しいなあ、 というところまで到達していたにもかかわらず、 どういう風にすれば成り立つのかと言うところまで考えが及ばなかった、超負けたorz 非リア充という手があったのか・・・ 「クリスマスなんて大嫌い なんちゃって」的な話ですよね、これ。 これ、ラジオで知ったんだけどね。 実際、夏にどこにも行ってない人、周りに多いよねってとこから この曲できたらしい。 学生だけじゃなく、仕事が忙しいサラリーマンとか子育て忙しい人とか。 っていう、ちゃんと聴き手の分析というかマーケティングができているあたり、ほんとに完敗。 オレンジレンジ的な夏のノリノリ感を持ちつつ、 ちゃんと時代とらえつつ、 いわゆるサマーチューンなんだけどタダのサマーチューンじゃないぜっていう強さを感じる。 うーん。褒めすぎ?w とりあえず、 やたらと周りが 彼氏できた、だの、デートで行きたいとこがあり過ぎる、だの、 ちょうどそんな話で盛り上がっているので、 羨ましす、と思いつつ 「夏なんてファーッ Oh yeah」って心の中で歌うことがここんとこ多いw 今ちょっと注目してるユニットでした。作詞家の、作詞家による、作詞家のための歌詞ポータル。